ごあいさつ

きくかわ眼科は福岡市
東区香椎浜にある眼科です。

インフォームドコンセント

オープンに際して私がめざしたことは、九州大学などでの以前のキャリアを生かしながら、大病院では難しい患者さんへの細かな配慮と詳しいインフォームド・コンセントでした。そしてインフォームド・コンセントを得た上での、診療・処置・治療・白内障などの手術でした。そこで取り入れたのが日本でもまだ数の少ない眼科専用フル電子カルテです。

電子カルテを導入した理由

電子カルテというと機械で冷たく患者さんと医療スタッフを隔てるものに聞こえてしまいますが、実際は違います。当院では一般的なカルテは検査室などには回らず、IDカードのみで検査を行い、スタッフも全くカルテへの検査値などの入力をいたしませんので、患者さんへの介助やお話に専念できます。
受付でも紙カルテを作る必要がありませんので、患者さんの必要最低限の情報が入力されしだい、眼科的検査が始められますので初診の患者さんもほとんど待ち時間がありません。

検査結果は院内の端末を使って、瞬時に診察室へ送りその結果や画像を医師と患者さんの前にあるそれぞれのモニターに映しながら、病状や治療内容についてわかりやすく説明するように心がけています。
診察が終わったのに、会計と処方箋をもらうのに時間がかかることの解消にも電子カルテは非常に役に立っています。電子カルテは会計のコンピューター(レセコン)の役目も持っていますので、医師が診察記録・検査項目・処方薬の入力が終わった時点で、会計が行えます。診察終了後数十秒から数分で会計が行われ同時に処方箋が発行されます。

一般的な診察であれば、受付から会計まで約30分で終わり、患者さんの時間的な負担の減少につながっています。

手術には、強い信頼関係が必要

少しの待ち時間でもくつろげる環境をと、医院内装にできるだけ多くの木材を使い、他の方に遠慮なくくつろげるようにいすにはすべて肘掛けをつけています。

手術症例数の多い病院の勤務が多かった経験を生かし、クリーンシステムを導入した手術室で、ご希望の患者さんには手術をさせていただいています。手術には患者さんと医師の強い信頼関係が必要と思っておりますので、時間をかけてのインフォームド・コンセントを心がけています。そのためオープン同月から手術をさせていただいています。

診療の際に心がけていること

以前から未熟児網膜症をはじめ、小児眼科疾患に接することが多く、当院の近くに保育園・幼稚園・小学校・中学校があることから、お子さんの目についての相談も多いです。診察時には保護者の方にも診察室に入っていただき、モニターでの病状の説明を聞いていただいています。病状、治療のくわしい説明に時間をかけるようにしています。また、小児眼科疾患だけでなく成人以上の眼科疾患についても、患者さんだけでなく、同伴されたご家族にも診察室に入っていただいており、治療の方法、レーザー治療や手術の必要性についても、わかりやすく説明していきたいと思っています。

最後に、今後も地域の皆様に喜んでいただける眼科医療を提供できるように努力していきたいと思っておりますので、目のことでご相談がありましたら、一度ご受診ください。

医療法人 皓白会 きくかわ眼科 理事長
菊川 浩徳

医院について

医院名称

医療法人 皓白会 きくかわ眼科

開設責任者

菊川 浩徳(きくかわ ひろのり)
日本眼科学会専門医

専門分野

眼科一般、白内障(日帰り白内障手術含む)、
糖尿病網膜症(レーザー光凝固含む)、緑内障、
小児眼科、コンタクトレンズのトラブルなど

医院長略歴

菊川 浩徳(きくかわ ひろのり)
職歴:九州大学医学部眼科助手、産業医科大学眼科、福岡赤十字病院眼科、門司労災病院眼科医長(副部長)
国立別府病院眼科医長、医療法人 皓白会 きくかわ 眼科理事長

診察スケジュール

診察時間
  • 月、火、水、金曜 9:00~18:00(昼休み12:30~14:00)
  • 木曜 9:00~12:30(午後手術)
  • 土曜 9:00~13:00

※受付時間は診療終了時間の30分前までです。

休診日

日曜日、祝日

アクセスマップ

住所

〒813-0016
福岡県福岡市東区香椎浜4-1-8

ご連絡先

TEL:092-201-2222
FAX:092-201-6666

院内の紹介

きくかわ眼科の院内をご紹介します。写真をクリックすると、詳しい説明が表示されます。
  • 待合室
  • 受付
  • 診察室
  • 暗室
  • 処置室
  • 手術室
  • 検査室
  • 表入り口